過去に高金利で借入れをした場合は、過払い金請求によって払い過ぎた金利を取り戻すことができます。

ただし、個人で手続きをするには複雑かつ時間がかかってしまいます。

そのため、過払い金請求では多くの人が弁護士に依頼しており、個人で手続きを進める人はほとんどいません

弁護士に依頼することは少し勇気がいることかもしれませんが、メリットがとても多いのです。

ここでは、弁護士に依頼すべき理由やメリットを紹介していきます。

1過払い金請求は誰に相談すべき?

過払い金請求が発生しているかもしれないことが判明した場合、誰に相談すべきなのでしょうか?

相談できる専門家は弁護士と司法書士が挙げられます。

しかし、どちらに相談するとしても委託するとなると費用が発生します。

そのため、自分自身で出来る限り手続きを進めたいと考える人もいるでしょう。

なぜ、過払い金請求は個人ではなく専門家に任せるべきなのでしょうか?

過払い金請求には時効がある

過払い金請求をするには、貸金業者に取引履歴の開示請求を行い、引き直し計算を行った後に貸金業者と交渉する必要があります

これらは知識も必要ですし、お金のプロと同等に交渉するための力も必要です。

何よりも、過払い金請求には10年という時効があります

過払い金が発生している可能性は2010年以前の取引になるため、現在では時効が成立している可能性もあります。

もし時効が成立していない場合でも、時効が差し迫っている可能性は高く、少しでも早く手を打たなくては過払い金の返還請求をする権利を失ってしまいます。

そのため、過払い金請求はスムーズに手続きを進められる専門家に依頼すべきなのです。

過払い金請求における弁護士と司法書士の違い

過払い金請求を専門家に相談しようと探した時に、弁護士と司法書士が選択肢に上がります。

司法書士に依頼した方が費用としては安く抑えることができますが、業務に制限があります

司法書士は書類作成が中心の業務となり、基本的には交渉や訴訟の代理を行うことが出来ません。

認定司法書士の場合には訴訟代理が可能ですが、簡易裁判所のみに限られています。

また、司法書士140万円を超える借金の対応はできないことが法律で決まっているため、過払い金が140万円を超える場合は取り扱いが出来ません。

しかし、金額に関係なく弁護士であれば対応することができますし、書類作成や交渉や訴訟まで幅広い業務を任せられる弁護士が過払い金請求においては向いていると言えます。

過払い金請求を弁護士に依頼するメリット

それでは、過払い金請求を弁護士に依頼するとどんなメリットが得られるのでしょうか?

自分で手続きをするよりも素早くスマートに手続きを進められるという点以外にどんなメリットがあるのか見ていきましょう。

戻ってくる金額が増額する可能性がある

過払い金請求によって戻ってくる返還額は、どの貸金業社も同じというわけではありません。

もちろん全額返還されれば一番いいのですが、状況によって異なります。

個人で交渉をすれば、知識がないと甘く見られてしまうので返還金額は減少する可能性が高いでしょう。

しかし、弁護士に依頼すれば貸金業社もきちんとした対応をすることが多いので、60~100%の返還率と合わせて利息も付けてもらうことができます。

手続きの手間や時間を省ける

弁護士に依頼すれば、面倒な事務処理や精神負担のかかる交渉など全てを任せることができます。

そうすれば、慣れない作業に手間取ることもありませんし、精神的な負担も軽減されます。

しかも、弁護士に依頼すれば、過払い金請求は3~8カ月ほどで手続きを終えることができます。

訴訟になれば時間はかかりますが、訴訟になった場合でもそのまま弁護士が出廷など代理で行うことが可能です。

弁護士に依頼するデメリットはあるのか?

過払い金請求を弁護士に依頼することで、早く高額請求ができることや、訴訟まで全てを任せられるというメリットがあります。

メリットが大きいことは違いありませんが、弁護士に依頼することでデメリットやリスクは発生するのでしょうか?

費用がかかる

弁護士に依頼する唯一のデメリットは、費用がかかるという点です。

専門家に依頼するという点では仕方のないこととは言えますが、やはり費用は一番気になる点でしょう。

弁護士事務所によって費用は異なりますが、過払い金請求の場合は過払い金の20%前後が費用相場と言われています。

高額すぎない弁護士事務所に依頼すると同時に、過払い金請求に強い弁護士に依頼するようにしましょう。

そうすれば、過払い金請求の過去実績もあるので、よりスムーズかつ有利に手続きを進められます。

まとめ

過払い金請求は、時効があるので相談するのであれば少しでも早く弁護士に相談しましょう

悩んでいる間にも時効が進行しているので、気付けば時効が成立してしまっていたというケースも少なくありません。

当事務所では相談は無料ですし、報酬に関しても相談に乗ります。

債務整理や過払い金請求に精通した弁護士が、相談者様の納得のできる解決方法を目指せるよう尽力します。

過払金請求の関連記事

過払い金はどうやって発生するの?過払い金請求ができる条件とは?

「過払い金」という言葉を聞いたことがある人は多いでしょう。 払い過ぎていた金利のことを過払い金と言いますが、誰もが過払い金が発生しているわけではありません。 過払い金が発生する経緯や過払い金請求の条件について詳しく解説し…

過払金請求の時効10年は迫っている?!1日でも早く弁護士へご相談を

過去に払い過ぎていた利子を返還請求することができる過払い「過払い金請求」ですが、10年の時効があります。 そのため、知らない間に時効を迎えていたというケースも多く、そうなると本来であれば受け取ることができたお金が戻ってく…

時効の10年以上経った過払い金でも請求できるケースがある?!

消費者金融などから借入返済をする際に、過去に払い過ぎていた利息を返還するように請求することを『過払い金請求』と言います。 ただし、過払い金請求には10年という時効があります。 この時効が過ぎてしまった場合には請求できない…

過払い金請求手続きの流れとは?過払い金請求する方法を解説

過払い金があるかもしれないと考える人は、過払い金請求によって払い過ぎた利子を取り戻すことができます。 しかし、過払い金請求をしたことがないという人はどのように請求すべきか分からないものです。 過払い金請求の流れを見ながら…